粉骨彩心αの機能

こだわりの充実機能満載

粉骨彩心αは、人やペットのお遺骨を粉砕する専用の電動装置です

散骨や手元供養の普及で粉骨の需要は今後ますます増えていきます
粉骨機は葬祭サービスの必需品です

粉砕の様子 粉砕後
硬いお遺骨も短時間でサラサラのパウダーになります
軽量アルミボディ、1150W電子制御モーター採用
回転数、粉砕タイマー、間欠タイマー調整機能付
家庭用100V電源で使用出来ます

遺骨の投入
18ℓ大容量のステンレスボウル

操作パネル
完全プロ仕様の操作パネルは、常に条件が違うお遺骨の状態に合わせて
微調整が出来ます

粉骨彩心α
価格は150,000円(消費税別) 送料無料

付属品

  • 粉塵を吸い取るクリーナー
  • ステンレスボウル5個
  • 回転刃5枚
  • 蓋のゴムパッキン5枚
  • 刷毛
  • ピンセット
  • スコップ
  • ステンレスパッド2枚
  • 突き棒
  • 六角レンチ
  • スパナ
  • 3口延長コード

横22.5cm 奥行き24.5cm 蓋までの高さ34cm 重さ8Kg

消耗品が必要な場合は安価で提供します

消耗品
粉砕ボウル1個 1200円(消費税別)
粉砕刃1枚 500円(消費税別)
天然ゴム蓋用パッキン1枚 500円(消費税別)

一般的な粉砕装置でお遺骨を粉砕した場合、綺麗に掃除しても限界があり、

装置の中にお遺骨が残ったり、付着したまま、次の方のお遺骨を

粉砕することになります。

特にお遺骨には金属などの不純物が混入していますので、

事前に目視で取り除いたとしても、遺骨に付着していたり、

見落とした不純物により、たった1回の粉砕で内部が傷だらけに

なってしまいます。

粉砕前 粉砕後
ステンレスボウル粉砕前   粉砕後

上の写真のステンレスのボウルは最初は顔が映るほどピカピカでしたが、

たった1回の粉砕で傷だらけになっています。

もちろん磨けば問題なく使えますが、

粉骨彩心αは、このような部分を簡単に取り替えるように設計されています。

一般的な粉砕機は消耗品を交換すると、とても高価で、

注文しても納期が遅れたりして不便を感じますが、

粉骨彩心αの消耗品は即納体制で対応しています。

大切な故人様の遺骨を粉砕するのに、他の方の遺骨と混ざらないことが

最大の特徴で、葬祭業や散骨のプロの方でも安心して使えます。

お問い合わせは フリーダイヤル0120-655-480

粉骨彩心の特徴

  1. 軽量アルミボディ
    アルミボディの採用により軽量化し、重量8Kg、女性の方でも持ち運び出来ます
  2. 遺骨に触れる部分は全て交換式
    粉砕ボウル、回転刃、蓋のゴムなどの主要パーツは全て交換出来ます
  3. 大容量の粉砕ボウル
    遺骨を入れる粉砕ボウルの容量は1.8ℓ、どんな大きな遺骨でも投入出来ます
    10cmを超えるような遺骨は最初に手作業である程度粉砕してください
  4. 高速回転モーター
    1100Wで最高2万5千回転、余裕の電子制御モーターで粉砕します
  5. モーター回転調整
    ダイヤル式の回転数調整機能付、通常は1万回転程度で使用します
    回転数を上げると音が少々うるさくなりますので、
    遺骨が硬い場合には高速回転で、柔らかい場合には低速回転などの使い分けが可能
  6. タイマー機能付
    60秒までの粉砕時間の設定が出来ます、通常は30秒程度で使用します
  7. 間欠運転タイマー付
    お遺骨の量が少ない時に間欠運転は威力を発揮します
    5秒程度の間欠運転を繰り返します、間欠は10秒までタイマーで調節できます
  8. 安全スイッチ
    粉砕ボウルの蓋が閉まっていないと回転刃は回転しません
  9. クリーナー付
    粉砕後のボウルの中を舞っている細かい粒子を吸引、交換式の紙パックで清潔です
    ブース仕様の場合にはクリーナーは不要です
  10. 出来上がりはサラサラの粒子
    粉砕された遺骨はとても目の細かいパウダー状の粒子となります
  11. 不純物の混入を最小限度にします
    金属などの不純物は粉砕出来ませんので、見つけ次第取り除いて粉骨すれば
    環境に優しい散骨が実現します
  12. 消耗品は低価格で提供
    ステンレスボウル、回転刃、天然ゴム蓋などの消耗品は低価格で提供します
  13. 年中無休のサポート体制
    サポートダイヤル
  14. 1年間の保障付
    通常の使用での故障なら1年間の保障をいたします
    ボウルや粉砕刃などの消耗品は適用外です
サブコンテンツ

このページの先頭へ